坂本博之さんの「こころの青空基金」を支え、ともに児童問題に取り組む。

坂本博之「俺たちが児童養護施設の子供たちの問題、何とか解決したいと思っても無理なんだよ。政治家だって無理だ。
どんなに解決したいと思っても、子どもたちの心に飛び込んで行くことが出来なきゃ駄目なんだよ」


田村重信「坂本さんしかできないんだよ。
施設出身で、子供たちの気持ちが分かって。
行動で示しているから、彼の活動は説得力あるんだ。
口だけじゃないんだよ」


こころの青空基金「結局、坂本さんの活動をサポートする事が、時間はかかるけど唯一の道なんだよ。
俺はやるぞ」


田村重信「ボクシングで、子どもの心に灯を点ける事は出来ると思うよ。けど、それを持続するには簡単じゃない。
その時に役に立つのが、僕らが取り組んでいる『論語』なんだよ。
坂本さんが子供たちに伝えたい思いを言葉で表すとしたら、それは結局『論語』と一緒なんだよ。
そうする事で、坂本さんが注入する熱を持続させられると僕は思うんだ」


田村重信「坂本さんの活動を、『論語』の精神で以ってサポートする!」


田村重信 坂本博之「俺は、口だけの擁護論をぶったり、調子のいい事を言うだけという批評家は駄目だ。
だから行動で応援する。君にも協力して欲しい。」




『光と影』坂本博之写真集

SRSボクシングジム 2011年2月 撮影・海老原一己 文・坂本博之 企画監修・田村重信
全72ページ 定価1,050円(税込)


SRSボクシングジムHP
こころの青空基金HP

写真集『光と影』写真集『光と影』


俺の前では女になれよ/醒めない夢なら…俺の前では女になれよ/醒めない夢なら…